汗ばむ季節になりました

29, Jun 2018 by user416 in 美容     No Comments

私は夏に一番汗をかきます。ですので、水分補給は欠かせませんし、汗じみ等の対策も必須です。

インナーには、必ず汗とりパットがついている物を必ず選びます。

そして、厚さがひどい時には、ジャケットやジャケットの中に着る、シャツ等に市販のシールで貼る形の汗とりパッドを付けます。あまりアウターに響かないように薄いものを選びます。

汗をかいてしまったら、汗拭きシートですぐに拭くようにしています。

今では汗を抑えるスプレーやジェル等、様々な商品が出ていますが、汗自体を出さないようにする商品は、個人個人で違うと思いますが、肌にも負担がかかりますし、女性は乳ガンになりやすい成分が入っているという情報を見た事がありますので、使用しません。

実際に、汗自体を出さない商品を使用したのですが、肌が元々弱いので、荒れてしまいました。

【参考】敏感肌に持つ買える顔汗を止めるクリームと制汗対策

それでも、どんなに対策を行っても、失敗する時は失敗します。

汗とりパットを超えるぐらいの汗をかいてしまった時、グレーの少し、ぴったりとしたジャケットを着た時に、脇の下の少しずれた所に、汗じみができてしまい、脇をしめてなるべく見えないように隠そうとしていたので、動きがぎこちなく、時には物をとったりする時等、腕を広げた瞬間に見えた人もいたかもしれません。

やはり、相手の方は見えてはいてもあからさまに、汗じみができていますよと言われなくても、心の中で汗じみがあると思われていると思うと、とても恥ずかしくなりました。

脇汗だけではなく、胸の谷間や背中にも汗はかきます。学生の頃等、電車に遅れないように思いっきり走って行ったら、背中にも汗をかいてしまい、背中の汗は対策のしようがなかったのでやはり恥ずかしくなります。