落ち込んだときはノートに書くと元気になる

26, May 2018 by user410 in 自己啓発       No Comments

元気が湧かなかったり、落ち込んだり、ネガティブスパイラルに陥っているとき、どうしたらいいのかわからず、マイナスの迷宮に入ってしまうことありませんか?
私はそういうときはノートに不安なことや悩んでいることを書いて、一つずつ解決策を書き込んでいく作業をしています。


また、そのときに自分の考えがマイナス思考に傾いていて、被害妄想的になっていたり、ありもしないことで不安になっているときは、自分の偏った思考を中立にするようにノートに書き込んでいます。

 
例えば「今日は上司に怒られた・・もしかしたら上司は私のこと嫌いなのかも。明日出社したら、また機嫌悪く接せられるかも・・いじめられるかも・・」などと、負のスパイラルに陥ってたとします。
そしたらまずその出来事をノートに書いて、プラスの可能性をこのように書き込みます。

 
「上司は私のことが嫌いとは限らない。純粋に私のミスに対して直して欲しかったから怒っただけ。明日は機嫌が良くなってるかもしれない。上司は大人だからいじめなどしない。」といった具合に、マイナスの仮定をプラスの仮定に変えていくようにします。

 
その上で、マイナスのことが起きたらどう行動し、どのように受け入れれば良いのかも書きます。

 
例えば「上司が機嫌悪かったら、業務以外では触れないようにしよう。ミスはこのように改善しよう。いじめられたらこの人に相談しよう。」などといった感じです。

 
やっぱり元気のないときって、感情に左右されて物事が見えなくなってることが多いですから、私はノートに整理してプラスの思考に持っていくと、不安が和らいで元気になりますね。

 

⇒肌に余計なものを与えないスキンケアとは