赤ら顔の原因は?

22, May 2016 by user30135 in 美容     No Comments

年がら年中、赤ら顔って結構恥ずかしいですよね。

赤ら顔の原因は、ひょっとして、洗顔のし過ぎで皮膚がそぎ落とされてなっているのかもしれません。
もちろん生まれつきお肌が薄い人もいますのでその人達はまた違った意味での赤ら顔に悩んでいます。

顔を洗いすぎても皮膚が薄くなり、赤ら顔になることがあるようです。吹き出物ができるようなら炎症を起こしている可能性もあります。
肌の赤みの原因はさまざまですが、肌の赤みがどれほどのものか文面だけではなんともいえません。もしかしたら洗いすぎてしまったことで皮膚の表面が薄くなり、その下の毛細血管が赤く見えるのかもしれません。うまれたての赤ちゃんの顔が赤く見えるのは皮膚が薄いからといわれています。年齢によっても皮膚は薄くなるといわれますが、あくまでその因子をもっているだけで必ずしも全ての人がなるわけではありません
お肌の疾患がなければ、美容サロンなどで、レーザーを使って血管を収縮させることができます。一度皮膚科で相談されるのもよいかもしれません。

赤ら顔専用化粧水【白漢 しろ彩】