奨学金は個人再生のとき対象になる?ならない?

10, Feb 2019 by user436 in 金融     No Comments

奨学金とは、ご存知のとおり学生のための支援金です。
学生が自立し学ぶために、学生本人に貸与するお金。
そのお金は、学生が卒業をした後、返還していきます。

個人再生をすると、この奨学金は対象になるのでしょうか?
結論から言いますと、対象になります。

とはいえ、個人再生は、
5000万円以上の借金総額があった場合、申し立てができません。
奨学金はどうしても高額になることが多く、個人再生はできないのでは?
とイメージされる方が多いと思います。
でも、奨学金の場合、個人再生の対象として認められていますので、
申し立てをすることが可能です。
万が一奨学金の返還ができなくなった場合、
個人再生を検討してみると良いでしょう。

ただし、注意も必要です。
というのも、個人再生にはいくつかの条件があります。
この条件をクリアしないことには、個人再生の手続きはできません。

また、奨学金の保証人は、大半が「親」になっています。
そのため、返還を個人再生で行う場合、
必ずその旨を保証人である親に伝えておく必要があります。
同意を得ない状態での個人再生はできませんので、
条件はしっかりクリアさせましょう。

債務整理 岐阜県