中性脂肪は、肝臓で作られている

29, Jan 2019 by user044 in 健康       No Comments

中性脂肪と言うのは、実は食事の食べ過ぎで余分に摂取した糖質を材料として肝臓で作られているそうです。また過剰なアルコール摂取によっても中性脂肪の生成が後押しされています。

実は、単に太った太ったと言う問題ではなく中性脂肪を必要以上に体に貯蔵していくのは大きな大きな問題があります。単純にビジュアルが大きくなって肥満症と言う1種の病気になるだけではなく、一旦中性脂肪が増加してしまえば、減らそうと思ってもなかなか減るものではありません。運動やによるエネルギーとして変換させられない中性脂肪は、善玉のコレステロールを減少させ、悪玉後コレステロールを過剰に増加させ、その結果血管の壁にコレステロールが付着したり、血液がドロドロとした状態になったりして高脂血症へと悪い意味で進化します。これが悪化していくごとに、動脈硬化、狭心症、心筋梗塞、糖尿病といった病気を誘発していくのです。このような状況になる前に中性脂肪を減らしたいものです。まずは運動を心がけ、それと同時に食事制限も必要です。血液をサラサラにしたい、そんなあなたにお勧めしたいのがDHA&EPAサプリメント。医薬品ではないので、てきめんの効果を約束したものではありませんが、普段の食事の中で出てくる魚から摂取する量と言うのは微々たるものなので、そういったレベルで+ αとして考えればいいと思います。https://xn--dhaepa-8r4epa02axcyf6699b.xyz/