最近は認知度も格段にあがったアレ。

02, Dec 2018 by user044 in 健康     , ,   No Comments

最近は認知度も格段にあがったDHA&EPA。健康を意識する年齢の方々で、DHAやEPAを一度は聞いた事があるはずです。近頃は、サプリメントで摂取する方々も多いのだとか。そのDHAとEPA、どちらも体内ではほぼ作られない必須の脂肪酸の一種なんだそうです。

様々な種類がある魚の中でも、特に青魚に多く含まれているDHAとEPA。魚を食べる機会がめっきり減っているあなたは積極的に摂りたい成分ですが、魚の種類、部位によってDHAやEPAの含有量は異なるのだそうです。飽和脂肪酸を多く含んでいるのは、現代の食事の中心となっている動物性といわれている脂質で、つまりお肉類。常温で固まるのが大きな特徴です。一方、不飽和脂肪酸とは、魚類やオリーブ油、ゴマ油などの植物油に多く含まれている脂質で、常温で固まりにくく体内でも液体で保たれるのが大きな特徴です。年々、魚と肉の摂取量が逆転し、肉中心の食事となっていますが、この習慣の変化が、中性脂肪の増加やコレステロール値を高め、血液がドロドロとなる中年の方が増加しているため、個人の問題だけではなく、社会的にも大きな問題となっています。食事でとれないのであれば、是非、DHA・EPAサプリメントをご愛用くださいませ。EPA,dha,効果