ギャンブルによる借金でも個人再生をすることは可能か?

28, Nov 2018 by user436 in 金融     No Comments

借金の原因はさまざまです。
急な退職や病気やケガで休職中、転職中といった仕事ができない状態での借金。

そして、もっとも多いと言われている競馬やパチンコといった、
ギャンブルが原因の借金です。

債務整理は、自己破産・任意整理・個人再生と大きく3つの方法で借金を整理しますが、
ギャンブルの場合免責が受けられない債務整理もあります。
個人再生の場合、いかなる状況でも基本的に手続きは可能です。
では、ギャンブルによる借金で免責が受けられない債務整理とは・・・?
それは、「自己破産」です。
自己破産といえば、借金をゼロにしてくれる方法ですが、
それでも借金の内容によっては免責が受けられない場合があります。

個人再生は問題ありませんが、ただし厳しい条件があります。
●継続して安定した収入があること
●原則3年で完済すること

これらにあてはまらない場合、再生計画は不可になる場合があります。
しかしこれらにあてはまる場合は、
たとえギャンブルによる借金でも、手続きができます。
もちろん再生計画通りに、きちんと返済していくようにしましょう。

債務整理 宮崎県